盛岡の旅(その2)

12/7(日)
翌朝、窓から見える裏山はかすかに雪をかぶり、実家は山奥の別荘のよう。
久々の母手作りの味噌汁と父手作りの大根漬け(笑)で朝ご飯。ご自慢の24時間風呂(いつでも入れる!水替え不要!)に入り、着々と準備を進める。

今日のイベント「第15回音っこの会手作り音楽会」は、父の友人の寺長根さんというサックス教室の先生を囲む会から始まったのだそうです。そのせいか、三十数組の出演者の半数がサキソホンやトランペット演奏。後はシャンソンや演歌独唱、手品なんてのもありました。お客様はなんと100人!宴会場はパツパツで、ちょっとしたステージがありその上で演奏です。マイクチェックをし、音楽会は12時から始まりました。ローストビーフを食べ、蟹を食べ、刺身を食べ、堅焼きそばを食べ、美味しいきのこの入ったお鍋を食べ、食べ食べ…、チョビッとビールも呑んで…、まだ出番は来ない。
出番は後半で、このまま席にいるとお腹一杯の酔っぱらいになってしまいそうなので、控室に移りメイクを開始。じっくりとメイクしていると、かわいらしい女性が「あのぉー、昨日ジョニーにいらっしゃいましたよねー?」と声を掛けてきました。お顔を見たら、昨日のセッションでsaxを吹いていた方でした。盛岡は狭い街だが、奇遇ぢゃ〜〜〜〜。
この及川さんという女性の演奏はJazzでしたが、ジャンルはまちまち。ちなみに、私の父はsaxソロで子守歌メドレーを演奏しました。一息の短さは年齢から仕方のないことですが、身びいきぬきで味のある良い演奏だったと思います。上手下手は別にして、この二人に限らず皆さんとても丁寧に演奏していました。暖かさが伝わってきました。

さて我々の演奏、INAくん提案の衣装(私は裸足で)のせいもあり、「何をやるんだ?この人達は?」という感じで見られましたが、母父に聞くととても良い演奏だったそうです。
たくさんの方から「とっても良かった」「応援している」「元気をもらった」「頑張って」「CDないの?」「CD作ったら教えて」との言葉を頂きました。本当に感謝感激です!

最後に主だった出演者で「きよしこの夜」を合奏(私はE♭のブルースハープで)、盛会で音楽会の幕はおりました。
相方INAくんは、ギターを弾きつつコミカルなトークを披露した男性(なんと現職警察官)と意気投合。記念写真の後も二人でギター弾きまくって、なかなか片付けようとしませんでした。(笑)

INAくんノリノリで「夜はどこかに乱入するか」と言っていたのですが、お店が思い当たらず、結局居酒屋さんで打ち上げをし、明日の小岩井牧場行きのために早寝をしました。(YUKI)


U&I web site
http://homepage.mac.com/terryt1/u&i/
ミクシィ内 U&I コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3305284

e0133395_21351357.jpg

by u-and-i | 2008-12-11 21:35 | 音楽
<< 盛岡の旅(その3) 盛岡の旅(その1) >>